ホーム >> 業績 >> 2007年

業績

2007年の、学会(国内)、論文(日本語)、学会(海外)、論文(英語)の業績をご紹介します。

2007年   − 論文(英語) −

2007年の論文(英語)の業績をご紹介します。 (タイトル、著者、雑誌名、巻・号、ページ) の順に掲載しております。

  • Kinematics of the lumbar spine in trunk rotation: In vivo three-dimensional analysis using magnetic resonance imaging.
    Fujii R, Sakaura H, Mukai Y, Hosono N, Ishii T, Iwasaki M, Yoshikawa H, Sugamoto K.
    Eur Spine J.16(11); 1867-1874,2007.
  • The in vivo isometric point of the lateral ligament of the elbow.
    Moritomo H, Murase T, Arimitsu S, Oka K,Yoshikawa H, Sugamoto K.
    J Bone Joint Surg [Am].89(9);2011-2017,2007.
  • 2007 IFSSH Committee Report of Wrist Biomechanics Committee: Biomechanics of the so-called “dart-throwing” motion of the wrist.
    Moritomo H, Apergis EP, Herzberg G, Werner FW, Wolfe SW, Garcia-Elias M.
    J Hand Surg [Am].32(9);1447-1453,2007.
  • A giant aneurysm of the ulnar artery in the palm treated with resection and microvascular reconstruction: a case report.
    Kubo N, Murase T, Moritomo H,Yoshikawa H.
    Scand J Plast Reconstr Surg Hand Surg.
  • Radiographic study of joint destruction patterns in the rheumatoid elbow.
    Kitamura T, Hashimoto J, Murase T, Tomita T, Hattori T, Yoshikawa H, Sugamoto K.
    Clin Rheumatol.26(4);515-9,2007.
  • The in vivo isometric point of the lateral ligament of the elbow.
    Moritomo H, Murase T, Arimitsu S, Oka K, Yoshikawa H, Sugamoto K.
    J Bone Joint Surg [Am]. 89(9);2011-7,2007.
  • A three-dimensional quantitative analysis of carpal deformity in rheumatoid wrists.
    Arimitsu S, Murase T, Hashimoto J, Oka K, Yoshikawa H, Moritomo H.
    J Bone Joint Surg [Br].89(4);490-4,2007.
  • The three-dimensional motions of glenohumeral joint under semi-loaded condition during arm abduction using vertically open MRI.
    Sahara W, Sugamoto K, Murai M, Tanaka H, Yoshikawa H.
    Clin Biomech 2007.22(3):304-12,2007.
  • Three-dimensional clavicular and acromioclavicular rotations during arm abduction using vertically open MRI.
    Sahara W, Sugamoto K, Murai M, Yoshikawa H.
    J Orthop Res.25(9):1243-9,2007.
  • Morphological analysis of the femoral trochlea in patients with Recurrent Patellar Dislocation Using Three-Dimensional Computer Models.
    Toritsuka Y, Yamada Y, Horibe S, Sugamoto K, Yoshikawa H, Shino K.
    Journal of Bone and Joint Surgery[Br].89(6):746-751,2007.
  • In vivo movement analysis of the patella using a three-dimensional computer model.
    Yamada Y, Toritsuka Y, Horibe S, Sugamoto K, Yoshikawa H, Shino K.
    Journal of Bone and Joint Surgery[Br].89(6):752-760,2007.
このページの先頭へ

2007年   − 学会(海外) −

2007年の学会(海外)の業績をご紹介します。 (学会名、開催地、タイトル、発表者) の順に掲載しております。

  • Asian Forum on Medical Imaging 2007.   Jan.   Cheju .
    Accuracy of feature-based 2D/3D registration for analyzing normal knee kinematics using X-ray fluoroscopy and CT images.
    T. Yamazaki, T. Watanabe, M. Ogasawara, T. Tomita, Y. Sato, K. Sugamoto, H. Yoshikawa, S. Tamura.
  • 53th Annual meeting of the ORS.   Feb.   San Diego.
    In vivo kinematics of five total knee prosthesis designs.
    Watanabe T, Tomita T, Yamazaki T,TsujiS, TamakiM,, YoshidaA, Futai K, Sugamoto K, Yoshikawa H.
  • International Advanced Wrist Symposium.   Mar.   Cairns,Australia.
    Biomechanics of the so-called dart-throwing” motion of the wrist.
    Moritomo H.
  • 10th IFSSH   Mar.   Sydney.
    Three dimensional corrective osteotomy for malunited forearm fractures using cutom-made osteotomy template.
    Murase T, Oka K, Moritomo H, Goto A, Sugamoto K,Yoshikawa H.
  • 10th IFSSH.   Mar.   Sydney.
    2007 Committee Report of Wrist Biomechanics Committee: Biomechanics of the so-called dart-throwing motion of the wrisT.
    Moritomo H, Apergis EP, Herzberg G, Werner FW, Wolfe SW, Garcia-Elias M.
  • 10th IFSSH.   Mar.   Sydney.
    Kinematics of the midcarpal joint in rheumatoid wrists: A three dimenional motion analysis.
    Arimitsu S, Moritomo H, Murase T, Hashimoto J, Goto A, Oka K, Noda K, Sugamoto K,Yoshikawa H.
  • 53th Annual meeting of the ORS.   Mar.   San Diego.
    In vivo kinematics of deep knee bending with the patients performed cruciate-retaining fixed-bearing total knee arthroplasty.
    Yoshida A, Tomita T, Watanabe T, Yamazaki T, Tsuji S, Tamaki M, Futai K, Yoshikawa H, Sugamoto K.
  • 53th Annual meeting of the ORS.   Mar.   San Diego.
    Effect of Sampling Rate on in Vivo Kinematic Analysis of Total Knee Arthroplasty in Deep Knee Bending Motion.
    Tomita T, Tamaki M, Yoshida A, Yamazaki T, Watanabe T, Tsuji S , Futai K, Yoshikawa H, Sugamoto K.
  • 10th IFSSH.   Mar.   Sydney.
    Joint Destruction Patterns in the Rheumatoid Elbow :A Radiographic Assessment of 386 Elbows.
    Kitamura T, Sugamoto K, Hashimoto J , Murase T , Hattori T,Tomita T , Yoshikawa H.
  • 6th ISAKOS.   May   Florence.
    In vivo Motion Analysis of the Patella in Patients with Recurrent Patellar Dislocation Using Three-Dimensional Computer Model.
    Toritsuka Y, Yamada Y, Horibe S, Hamada M, Nakata K, Nakamura N, Iwahashi T, Shino K.
  • 6th Triennial International Hand and Wrist Biomechanics Symposium.   Jun.   Tainan.
    3D corrective osteotomy for malunited forearm fractures using a custom-designed osteotomy template.
    Murase T, Moritomo H, Oka K, Sugamoto K,Yoshikawa H.
  • 6th Triennial International Hand and Wrist Biomechanics Symposium.   Jun.   Tainan.
    In vivo 3-dimensional kinematics of scaphoid nonunion.
    Moritomo H, Murase T, Tanaka H, Arimitsu S, Oka K, Noda K.
  • International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery (Int J CARS).   Jun.   Berlin.
    Accuracy validation of a feature-based 2D/3D registration for measuring normal knee kinematics using X-ray fluoroscopy and CT images.
    T. Yamazaki, T. Watanabe, T. Tomita, M. Ogasawara, Y. Sato, H. Yoshikawa, S. Tamura, K. Sugamoto.
  • 5th SICOT .   Aug.-Sep.   Marr・kish,Morocco.
    Kinematics of the midcarpal joint in rheumatoid wrists: A three dimenional motion analysis.
    Arimitsu S, Moritomo H, Murase T, Yoshikawa H, Sugamoto K.
  • 5th SICOT .   Aug.-Sep.   Marr・kish,Morocco.
    Computer-simulation-based three-dimensional corrective osteotomy using a premodeled hydroxyapatite implant.
    Murase T, Oka K, Arimitsu S, Sugamoto K, Yoshikawa H.
  • 62nd Annual Meeting of the ASSH.   Sep.   Seattle.
    Isometric component of the interosseous membrane of the forearm during forearm rotation.
    Noda K, Moritomo H, Goto A, Oka K, Arimitsu S, Murase T.
  • 62nd Annual Meeting of the ASSH.   Sep.   Seattle.
    In Vivo Length Change of the Ulnocarpal Ligaments during Radiocarpal Motions.
    Moritomo H, Murase T, Oka K, Arimitsu S.
  • 62nd Annual Meeting of the ASSH.   Sep.   Seattle.
    Partial Capitate Shortening for Kienb・ck’s Disease.
    Moritomo H, Shimada K, Murase T, Tanaka H, Denno K, Horiki M.
  • 62nd Annual Meeting of the ASSH.   Sep.   Seattle.
    Corrective osteotomy of malunited fractures of the upper extreamity using a custom-made osteotomy guide.
    Murase T, Oka K, Arimitsu S, Goto A, Tanaka H, Moritomo H.
  • International Wrist Investigator's Workshop.   Sep.   Seattle.
    3-Dimensional carpal deformity in the rheumatoid wrist.
    Moritomo H.
  • International Wrist Investigator's Workshop.   Sep.   Seattle.
    Partial Capitate Shortening for Kienb・ck’s Disease.
    Moritomo H, Murase T.
  • 15th Annual Meetings of Asia Pacific Orthopedic Association   Sep.   Seoul.
    In Vivo Kinematics Of High Flexion TKA In Deep Knee Bending Motion.
    Tamaki M , Tomita T, Watanabe T, Yamazaki T, Tsuji S, Yoshida A,Y Futai K, Yoshikawa H, Sugamoto K.
  • 15th Annual Meetings of Asia Pacific Orthopedic Association   Sep.   Seoul.
    In vivo kinematics of deep knee bending with high-flex TKA.
    Tomita T, Tamaki M, Watanabe T, Yamazaki T, Yoshikawa H, Sugamoto K.
  • Taiwan Orthopedics Association.   Oct.   Taipei.
    In vivo kinematics of high-flex TKA.
    Tomita T.
  • The 20th Annual congress of International Society for technology in arthroplasty   Oct.   Paris.
    In Vivo Kinematics Of High Flexion TKA In Deep Knee Bending Motion.
    Tamaki M , Tomita T, Watanabe T, Yamazaki T, Tsuji S, Yoshida A, Futai K, Yoshikawa H, Sugamoto K.
  • Annual Meeting of Singapore Orthpedic Associataion.   Nov.   Singapore.
    Kinematics of High Flexion TKAs.
    Tomita T, Tamaki M, Watanabe T, Yamazaki T, Yoshikawa H, Sugamoto K.
  • 1st ASIAN-OSAKA Orthopedic Joint Symposium.   Dec.   Seoul.
    3D Computer simulation of deformity correction and its clinical application to the upper extremity cases.
    Murase T.
このページの先頭へ

2007年   − 論文(日本語) −

2007年の論文(日本語)の業績をご紹介します (タイトル、著者、雑誌名、巻・号、ページ) の順に掲載しております

  • 手根運動における尺骨手根靭帯の生体3次元靭帯距離変化
    森友寿夫、村瀬剛、田中啓之、岡久仁洋、有光小百合、野田和王
    日本手の外科学会雑誌、24(2);5-8,2007
  • リウマチ手関節の手根配列異常に対する3次元的定量評価
    有光小百合、菅本一臣
    リウマチ科、38(1);1-6,2007
  • 新しい医療技術 カスタム形状人工骨を用いた骨関節疾患の治療
    村瀬剛、名井陽、冨田哲也、菅本一臣、吉川秀樹
    整形災害外科、50;1449-1454,2007
  • Orthopractice 私の治療法 関節リウマチの手関節手術 Debate 部分固定術
    村瀬剛
    Arthritis、5;98-103,2007
  • 3次元動態MRIによる手関節運動の解析
    森友寿夫
    Orthopaedics、19;17-23,2007
  • 投影輪郭点に基づくロバスト2D/3D位置合わせによる人工膝関節の位置・姿勢推定
    小笠原政夫、山崎隆治、佐藤嘉伸、渡邉哲、冨田哲也、菅本一臣、吉川秀樹、田村進一
    電子情報通信学会論文誌 、90(D);3033-3042, 2007
  • 人工膝関節置換術3次元術前計画システムの開発
    渡邉哲、冨田哲也、菅本一臣、吉川秀樹
    日本人工関節学会誌、37; 1-1, 2007
  • 人工膝関節において大腿骨コンポーネントの後顆部形状は膝屈曲角度に影響を与えるか
    辻成佳、冨田哲也、橋本英雄、藤井昌一、菅本一臣、吉川秀樹
    臨床雑誌整形外科、58(3);249-256, 2007
このページの先頭へ

2007年   − 学会(国内) −

2007年の学会(国内)の業績をご紹介します (学会名、開催地、タイトル、発表者) の順に掲載しております

  • 第19回 中部リウマチ学会   9月   富山
    核内転写因子と関節破壊抑制
    冨田哲也、吉川秀樹
  • 第36回 日本リウマチの外科研究会   8月   仙台
    X線透視画像を用いた人工肘関節の3次元生体内動態解析
    二井数馬、冨田哲也、渡邊哲、山崎隆治、菅本一臣
  • 第80回 日本整形外科学会学術集会   5月   神戸
    MIS-TKAはStandard-TKAより低侵襲か? -加速度センサーによる術後身体活動量の定量評価-
    辻成佳、冨田哲也、藤井昌一、渡邊哲、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第80回 日本整形外科学会学術集会   5月   神戸
    X線透視画像を用いた人工肘関節の生体内三次元動態解析
    二井数馬、冨田哲也、渡邊哲、山崎隆治、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第80回 日本整形外科学会学術集会   5月   神戸
    単顆置換型人工膝関節深屈曲動作の生体内動態解析
    冨田哲也、玉城雅史、山崎隆治、渡邊哲、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第80回 日本整形外科学会学術集会   5月   神戸
    炎症性関節疾患における未熟樹状細胞の機能
    野村幸嗣、冨田哲也、黒田将子、吉川秀樹
  • 第80回 日本整形外科学会学術集会   5月   神戸
    関節リウマチにおけるヒト骨髄間葉系幹細胞を用いた骨形成能の検討
    森本大樹、冨田哲也、吉川秀樹
  • 第80回 日本整形外科学会学術集会   5月   神戸
    Parthenolideによるマウス抗コラーゲン抗体誘導関節炎の抑制効果
    野村幸嗣、冨田哲也、黒田将子、木澤卓嗣、森本大樹、吉川秀樹
  • 第25回 日本骨代謝学会学術集会   7月   大阪
    核内レセプターPPARファミリーから -新規PPARg agonistによる炎症性関節炎関節破壊抑制効果-
    冨田哲也、吉川秀樹
  • 第25回 日本骨代謝学会学術集会   7月   大阪
    炎症性関節疾患における未熟樹状細胞の機能
    野村幸嗣、冨田哲也、黒田将子、吉川秀樹
  • 第25回 日本骨代謝学会学術集会   7月   大阪
    ヒト骨髄間葉系幹細胞を用いた関節リウマチにおける骨形成能の検討
    森本大樹、冨田哲也、吉川秀樹
  • 第32回 日本膝関節学会   6月   札幌
    低侵襲人工膝置換術
    冨田哲也、渡邊哲、藤井昌一、辻成佳、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第51回 日本リウマチ学会学術集会   4月   横浜
    NFκBをターゲットとした関節軟骨変性に対する治療法の開発
    冨田哲也、橋本英雄、椚座康夫、黒田将子、吉川秀樹
  • 第51回 日本リウマチ学会学術集会   4月   横浜
    炎症性関節疾患における未熟樹状細胞の関与
    野村幸嗣、冨田哲也、吉川秀樹
  • 第51回 日本リウマチ学会学術集会   4月   横浜
    関節リウマチにおけるエタネルセプト導入によるステロイド減量効果
    冨田哲也、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第51回 日本リウマチ学会学術集会   4月   横浜
    関節リウマチに対する白血球除去療法の臨床成績
    冨田哲也、冨田純、吉川秀樹
  • 第51回 日本リウマチ学会学術集会   4月   横浜
    コラーゲン関節炎ラットにおいて骨髄細胞の骨芽細胞分化能は保たれていた
    木澤卓嗣、冨田哲也、吉川秀樹
  • 第51回 日本リウマチ学会学術集会   4月   横浜
    Parthenolideによるマウス抗コラーゲン抗体誘導関節炎の抑制効果
    野村幸嗣、冨田哲也、木澤卓嗣、森本大樹、吉川秀樹
  • 第51回 日本リウマチ学会学術集会   4月   横浜
    関節リウマチ由来ヒト間葉系幹細胞を用いた骨芽細胞分化機能の検討
    森本大樹、冨田哲也、吉川秀樹
  • 第37回 日本人工関節学会   2月   東京
    MIS人工膝関節置換術における皮内埋没縫合
    渡邊哲、藤井昌一、早石泰久、冨田哲也、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第24回 中部日本手の外科研究会   2月   神戸
    サージカルテンプレートを用いた手関節内矯正骨切りの試み
    岡久仁洋、有光小百合、野田和王、森友寿夫、村瀬剛
  • 第24回 中部日本手の外科研究会   2月   神戸
    リウマチ手関節における3次元的可動域評価
    有光小百合、村瀬剛、橋本淳、後藤晃、岡久仁洋、菅本一臣
  • 第24回 中部日本手の外科研究会   2月   神戸
    舟状骨偽関節における骨片間運動パターン:骨折部位による分類
    森友寿夫、村瀬剛、田中啓之、有光小百合、岡久仁洋、田野確郎、堀木充、三木健司
  • 第19回 日本肘関節学会   2月   神戸
    正常前腕と橈骨頭前方脱臼の三次元動態解析と近位橈尺関節の形態的評価
    岡久仁洋、村瀬剛、森友寿夫、有光小百合、後藤晃、柿木良介、面川庄平
  • 第19回 日本肘関節学会   2月   神戸
    内反肘に対するOne・plane rotational osteotomyによる3次元矯正
    村瀬剛、岡久仁洋、森友寿夫、有光小百合、中村吉晴
  • 第19回 日本肘関節学会   2月   神戸
    前腕回旋軸に一致する骨間膜の解剖学的部位について
    野田和王、後藤晃、森友寿夫、岡久仁洋、有光小百合、村瀬剛
  • 第37回 日本人工関節学会   2月   東京
    NexGen LPS-flex人工膝関節の生体内動態解析 −mobile-bearingとfixed-bearingの比較−
    吉田礼徳、冨田哲也、渡邉哲、山崎隆治、辻成佳 、玉城雅史、二井数馬、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第37回 日本人工関節学会   2月   東京
    人工膝関節置換術3次元術前計画システムの開発
    渡邉哲、冨田哲也、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第37回 日本人工関節学会   2月   東京
    Scorpio NRG PS 人工膝関節の生体内解析
    玉城雅史、冨田哲也、渡邉哲、山崎隆治、辻成佳、吉田礼徳、二井数馬、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第37回 日本人工関節学会   2月   東京
    単顆置換型人工膝関節の生体内動態解析
    冨田哲也、玉城雅史、渡邉哲、山崎隆治、辻成佳、吉田礼徳、二井数馬、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第37回 日本人工関節学会   2月   東京
    人工肘関節の生体内三次元動態解析
    二井数馬、冨田哲也、渡邉哲、山崎隆治、玉城雅史、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第2回 大阪バイオメカニクス研究会   3月   大阪
    2D3Dレジストレーションを用いた生体内動態解析−人工膝関節での応用−
    玉城雅史、冨田哲也、渡邉哲、山崎隆治、辻成佳、吉田礼徳、二井数馬、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第36回 日本脊椎脊髄病学会   4月   金沢
    3次元コンピューターシュミレーションによる片開き式頚椎椎弓形成術の運動解析 −後屈時に形成された隣接椎弓は相互に衝突するか?−
    石井崇大、和田英路、石井正悦、長本行隆、池上大督、河井秀夫、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第50回 日本手の外科学会学術集会   4月   山形
    指節骨変形による交叉指に対する3次元動態解析を用いた矯正骨切シミュレーション
    岡久仁洋、田野確郎、堀木充、森友寿夫、村瀬剛
  • 第50回 日本手の外科学会学術集会   4月   山形
    上肢手術における3Dコンピューターシミュレーションの応用
    村瀬剛、森友寿夫、岡久仁洋、有光小百合、島田幸造
  • 第50回 日本手の外科学会学術集会   4月   山形
    手関節運動時における生体3次元靭帯計測:橈骨舟状有頭骨靭帯(RSC)
    後藤晃、森友寿夫、有光小百合、岡久仁洋、村瀬剛、橋本淳、菅本一臣
  • 第50回 日本手の外科学会学術集会   4月   山形
    リウマチ手関節X線分類と手根中央関節可動域との関連
    有光小百合、森友寿夫、村瀬剛、橋本 淳、冨田哲也、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第50回 日本手の外科学会学術集会   4月   山形
    手根運動における尺骨手根靭帯の生体3次元靭帯距離変化
    森友寿夫、村瀬剛、田中啓之、岡久仁洋、有光小百合、野田和王
  • 第51回 日本リウマチ学会   4月   横浜
    リウマチ手関節における手根中央関節可動域とX線分類との関連
    有光小百合、森友寿夫、村瀬剛、橋本淳、冨田哲也、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第51回 日本リウマチ学会   4月   横浜
    X線透視画像を用いた人工肘関節の生体内三次元動態解析
    二井数馬、玉城雅史、菅本一臣、山崎隆治、辻成佳、吉田礼徳、冨田哲也、渡辺哲、吉川秀樹
  • 南大阪手の外科・末梢神経・マイクロサージェリー研究会   4月   大阪
    リウマチ手関節X線分類と手根中央関節可動域との関連
    有光小百合、森友寿夫、村瀬剛、橋本 淳、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第23回 東大・阪大ジョイントミーティング   4月   横浜
    リウマチ手関節における3次元的動態評価とX線所見との関連
    有光小百合、森友寿夫、村瀬剛、橋本淳、冨田哲也、吉川秀樹、菅本一臣
  • 日本放射線技術学会・第63回総会学術大会   4月   横浜
    人工膝関節3次元動態解析の自動化を目的とした初期位置設定の最適化
    山崎隆治,小笠原政夫,渡邉哲,佐藤嘉伸,菅本一臣,吉川秀樹,田村進一
  • 日本医学物理学会・第93回学術大会報文集   4月   横浜
    ロバスト推定によるX線投影画像からの人工膝関節3次元位置・姿勢推定法
    山崎隆治,小笠原政夫,佐藤嘉伸,渡邉哲,冨田哲也,菅本一臣,吉川秀樹,田村進一
  • 第46回日本生体医工学会大会(旧日本エム・イー学会大会)論文集   4月   仙台
    2次元X線動画情報を用いた人工膝関節の3次元動態自動解析システム
    山崎隆治,小笠原政夫,佐藤嘉伸,渡邉哲,冨田哲也,菅本一臣,吉川秀樹,田村進一
  • 第46回日本生体医工学会大会(旧日本エム・イー学会大会)   4月   仙台
    X線動画像とCT画像を用いた膝関節の位置・姿勢推定および3次元動態解析
    山崎隆治,小笠原政夫,渡邉哲,冨田哲也,佐藤嘉伸,菅本一臣,吉川秀樹,田村進一
  • 第80回 日本整形外科学会   5月   神戸
    手根中央関節の生体3次元動態解析
    森友寿夫、村瀬剛、後藤晃、岡久仁洋
  • 第80回 日本整形外科学会学術集会   5月   神戸
    コンピューターシミュレーションに基づき最適形状加工したハイドロキシアパタイトを用いた三次元矯正骨切術
    村瀬剛、岡久仁洋、名井陽、森友寿夫、島田幸造、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第80回 日本整形外科学会学術集会   5月   神戸
    人工膝関節置換術3次元術前計画システムの開発
    渡邉哲、冨田哲也、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第80回 日本整形外科学会学術集会   5月   神戸
    High-Flex型人工膝関節深屈曲動作における生体内動態解析
    冨田哲也、玉城雅史、渡邉哲、山崎隆治、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第247回 福岡臨床整形外科医会教育研修会   6月   福岡
    変形治癒骨折の治療ー矯正シミュレーションシステムの開発と臨床応用
    村瀬剛
  • 第44回 日本リハビリテーション医学会   6月   神戸
    人工膝関節の歩行動作解析
    玉城雅史、渡邉哲、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第32回 日本膝関節学会   6月   札幌
    Scorpio NRG PS 人工膝関節の生体内解析
    玉城雅史、冨田哲也、渡邉哲、山崎隆治、辻成佳、吉田礼徳、二井数馬、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第32回 日本膝関節学会   6月   札幌
    Zimmer Uni UKA の生体内動態解析
    辻成佳、冨田哲也、渡邉哲、山崎隆治、玉城雅史、二井数馬、吉川秀樹、菅本一臣
  • JOSKAS 第32回 日本膝関節学会   6月   北海道
    前十字靭帯大腿骨付着部位の組織学的検討
    岩橋武彦、史野根生、中田研、中村憲正、田中美成、鈴木智之、中川滋人、菅本一臣
  • 富山県整形外科医学会学術講演会   8月   富山
    手関節へのコンピューター3次元画像解析システムを利用した新しい治療法
    森友寿夫
  • 第416回 整形外科集談会 京阪神地方会   9月   大阪
    舟状骨偽関節により長母指屈筋腱断裂を来した一例
    飛松秀和、森友寿夫、後藤晃、岡久仁洋、田中啓之、村瀬剛
  • 第22回 日本整形外科学会基礎学術集会   10月   浜松
    手関節ダーツスロー運動と臨床応用
    森友寿夫、村瀬剛、岡久仁洋、有光小百合
  • 第22回 日本整形外科基礎学術集会   10月   浜松
    リウマチ手関節における3次元的可動域評価とX線分類との関連
    有光小百合、森友寿夫、村瀬剛、橋本 淳、冨田哲也、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第22回 日本整形外科基礎学術集会   10月   浜松
    リウマチ手関節における3次元的動態評価とX線分類との関連
    有光小百合、森友寿夫、村瀬剛、橋本淳、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第85回 近畿手の外科症例検討会   10月   大阪
    バイオメカニクスから見た手関節の病態
    森友寿夫
  • 第34回 日本肩関節学会   10月   宇都宮
    水平型オープンMRIを用いた肩水平屈伸運動の生体3次元動態解析
    野田和王、佐原亘、原田拓、後藤晃、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第22回 日本整形外科学会基礎学術集会   10月   浜松
    人工肘関節の生体内三次元動態解析
    二井数馬、冨田哲也、渡邉哲、山崎隆治、玉城雅史、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第33回 日本臨床バイオメカニクス学会   12月   東京
    Mobile-bearing total knee arthroplastyの生体内三次元動態解析の試み
    二井数馬、 冨田哲也、 渡邉哲、 山崎隆治、 玉城雅史、 吉川秀樹、 菅本一臣
  • 第33回 日本臨床バイオメカニクス学会   12月   東京
    正常膝関節スクワット時の生体内動態解析
    渡邉哲、山崎隆治、辻 成佳、玉城雅史、二井数馬、冨田哲也、村瀬 剛、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第33回 日本臨床バイオメカニクス学会   12月   東京
    PS型人工膝関節の歩行動作解析
    玉城雅史、冨田哲也、渡邉哲、山崎隆治、二井数馬、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第34回 日本臨床バイオメカニクス学会   12月   東京
    正常半月板の膝屈伸による変位と変形−MRIによる三次元解析−
    岩橋武彦、中田研、天野大、中村憲正、鈴木智之、菅本一臣、吉川秀樹、史野根生
  • 第34回 日本臨床バイオメカニクス学会   12月   東京
    損傷半月板の非荷重下膝屈伸による変位と変形:MRによる浅屈曲までの三次元解析
    天野大、中田研 、岩橋武彦 、中村憲正 、鈴木智之、松本憲尚、菅本一臣、吉川秀樹、史野根生
  • 第34回日本臨床バイオメカニクス学会   12月   東京
    X線動画像とCT画像を用いた膝関節2D/3Dレジストレーションの精度検証
    山崎隆治,渡邉哲,冨田哲也,玉城雅史,二井数馬,辻成佳,吉川秀樹,菅本一臣
このページの先頭へ
ホーム ご挨拶 運動器バイオマテリアルとは 研究室の紹介 研究内容 業績 お問い合わせ リンク 個人情報保護方針