ホーム >> 業績 >> 2010年

業績

2010年の、学会(国内)、論文(日本語)、学会(海外)、論文(英語)の業績をご紹介します。

2010年   − 論文(英語) −

2010年の論文(英語)の業績をご紹介します。 (タイトル、著者、雑誌名、巻・号、ページ) の順に掲載しております。

  • Is minimally invasive surgery-total knee arthroplasty truly less invasive than standard total knee arthroplasty? A quantitative evaluation.
    Tsuji S, Tomita T, Fujii M, Laskin RS, Yoshikawa H, Sugamoto K.
    The Journal of Arthroplasty 25(6):970-976, 2010.
  • Case report: psoriatic erythroderma with bilateral osseous bridge across the acetabulum.
    Tsuji S, Tomita T, Higashiyama M, Inaoka M.
    Clinical Orthopaedics and Related Research 468(4):1173-1177, 2010.
  • Corrective osteotomy using custamized hydroxyapatite implants prepared by preoperative computer simulation.
    Oka K, Murase T, Moritomo H, Goto A, Sugamoto K, Yoshikawa H.
    Int J Med Robot 6(2):186-193, 2010.
  • Morphologic evaluation of chronic radial head dislocation: three-dimensional and quantitative analyses.
    Oka K, Murase T, Moritomo H, Sugamoto K, Yoshikawa H.
    Clinical Orthopaedics and Related Research 468(9):2410-2418, 2010.
  • Morphometric analysis of the femur in cerebral palsy: 3-dimensional CT study.
    Gose S, Sakai T, Shibata T, Murase T, Yoshikawa H, Sugamoto K.
    J Pediatr Orthop 30(6):568-574, 2010.
  • Osteosynthesis for longstanding nonunion of the lateral humeral condyle in adults.
    Miyake J, Shimada K, Masatomi T.
    J Shoulder Elbow Surg 19(7):958-964, 2010.
  • Three-dimensional distribution of articular cartilage thickness in the elderly cadaveric acetabulum: a new method using three-dimensional digitizer and CT.
    Akiyama K, Sakai T, Koyanagi J, Murase T, Yoshikawa H, Sugamoto K.
    Osteoarthritis and Cartilage 18(6):795-802, 2010.
  • In vivo three-dimensional kinematics of total elbow arthroplasty using fluoroscopic imaging.
    Futai K, Tomita T, Yamazaki T, Murase T, Yoshikawa H, Sugamoto K.
    Int Orthop 34(6):847-854, 2010.
  • In vivo three-dimensional evaluation of the functional length of glenohumeral ligaments.
    Yang C,Goto A, Sahara W, Yoshikawa H, Sugamoto K.
    Clin Biomech 25(2):137-141, 2010.
  • The utility of superficial abdominal reflex in the initial diagnosis of scoliosis: a retrospective review of clinical characteristics of scoliosis with syringomyelia.
    Fujimori T, Iwasaki M, Nagamoto Y, Sakaura H, Oshima K, Yoshikawa H.
    Scoliosis 26(5):17-, 2010.
このページの先頭へ

2010年   − 学会(海外) −

2010年の学会(海外)の業績をご紹介します。 (学会名、開催地、タイトル、発表者) の順に掲載しております。

  • 23th International Society Of Technology In Arthroplasty   Oct.   Dubai.
    In vivo post-cam kinematics of a high-flexion posterior stabilized total knee arthroplasty
    Shimizu N, Tomita T, Kawashima K, Yamazaki T, Kurita M, Kunugiza Y, Yoshikawa H, Sugamoto K.
  • 65th Annual Meeting of American Society for Surgery of the Hand   Oct.   Boston.
    The stabilizing mechanism by distal Interosseous membrane in ulnar shortening procedure: a biomechanical study 
    Arimitsu S, Moritomo H, Kitamura T, Kristin D. Zhao, Kai-Nan An, Marco Rizzo.
  • 11th International Federation of Societies for the Hand    Nov.   Seoul.
    The stabilizing effect of distal interosseous membrane in ulnar shortening procedure: a biomechanical study 
    Arimitsu S, Moritomo H, Kitamura T, Kristin D. Zhao, Kai-Nan An, Marco Rizzo.
  • 65th Annual Meeting of American Society for Surgery of the Hand   Oct.   Boston.
    Changes in lengths of the collateral ligament and the accessory collateral ligament during flexion of the metacarpophalangeal joint
    Kataoka T, Moritomo H, Murase T, Miyake J, Takeyasu U, Sugamoto K.
  • 56th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society   Mar.   New Orleans.
    Morphometric analysis of the femur in cerebral palsy. three-dimensional CT study
    Gose S, Sakai T, Shibata T, Murase T, Yoshikawa H, Sugamoto K.
  • 56th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society   Mar.   New Orleans.
    Three-dimensional deformity analysis of malunited distal radius fractures
    Miyake J, Murase T, Moritomo H, Takeyasu Y, Sugamoto K, Yoshikawa H.
  • 65th Annual Meeting of American Society for Surgery of the Hand   Oct.   Boston.
    Distal radius osteotomy with volar locking plates based on computer simulation
    Miyake J, Murase T, Moritomo H, Kataoka T, Takeyasu Y, Sugamoto K, Yoshikawa H.
  • World Congress on Osteoarthritis   Sep.   Brussels.
    Evaluation of hip instability in the normal and dysplastic hips using dynamic three-dimensional magnetic resonance imaging
    Akiyama K, Sakai T, Koyanagi J, Yoshikawa H, Sugamoto K.
  • 23th International Society Of Technology In Arthroplasty   Oct.   Dubai.
    In vivo kinematics of mobile-bearing total knee arthroplasty including polyethlene insert during stairs up and down
    Kawashima K, Timita T, Yamazaki T, Futai K, Shimizu N, Tamaki M, Kurita M, Kunugiza Y, Watanabe T ,Yoshikawa H, Sugamoto K.
  • 11th International Federation of Societies for Surgery of the hand   Oct.   Seoul.
    A novel computer simulation system using a custom-designed surgical device for three-dimensional corrective osteotomy of cubitus varus deformity
    Takeyasu Y, Murase T, Miyake J, Kataoka T, Moritomo H, Sugamoto K, Yoshikawa H.
  • 56th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society   Mar.   New Orleans.
    In vivo three-dimensional kinematics of the cervical spine during head rotation in patients with degenerative cervical spine
    Nagamoto Y, Ishii T, Sakaura H, Iwasaki M, Moritomo H, Kashii M, Sugamoto K, Yoshikawa H.
  • 24th Computer Assisted Radiology and Surgery (CARS)    Jun.   Geneva.
    Three-dimensional determination of mobile-bearing total knee arthroplasty kinematics using X-ray fluoroscopy
    Yamazaki T, Futai K, Tomita T, Sato Y, Yoshikawa H, Tamura S, Sugamoto K.
  • 1th 1st Kyung-Hee/Osaka Joint Workshop on Physiome and In Silico Medicine    Oct.   Seoul.
    Accurate measurement of three-dimensional joint motion using image registration technique
    Yamazaki T.
このページの先頭へ

2010年   − 論文(日本語) −

2010年の論文(日本語)の業績をご紹介します (タイトル、著者、雑誌名、巻・号、ページ) の順に掲載しております

  • 肩関節内外旋運動における関節上腕靭帯の生体内三次元推定距離
    小石逸人、菅本一臣、田中誠人、後藤晃、吉川秀樹、大森康司
    肩関節 34(3);583-586,2010
  • 肩関節外転運動での生体 3 次元,関節上腕靭帯の機能長評価
    後藤晃、田中誠人、小石逸人、佐原亘、菅本一臣、大森康司
    肩関節 34(2);305-308,2010
  • 上腕二頭筋長頭腱病変に対する各種臨床検査の診断精度
    田中誠人、菅本一臣、皆川洋至
    肩関節 34(2);313-316,2010
このページの先頭へ

2010年   − 学会(国内) −

2010年の学会(国内)の業績をご紹介します (学会名、開催地、タイトル、発表者) の順に掲載しております

  • 第2回 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会   7月   沖縄
    人工膝関節の3次元術前計画と術後設置評価
    玉城雅史、冨田哲也、山崎隆治、椚座康夫、二井数馬、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第2回 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会   7月   沖縄
    Rotating plat form 型 Mobile-bearing 人工膝関節の生体内三次元動態解析
    栗田正浩、冨田哲也、藤井昌一、山崎隆治、清水憲政、川島邦彦、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第83回 日本整形外科学会学術集会   5月   東京
    細菌およびバイオフィルムに対する低出力超音波パルスの効果についての検討
    椚座康夫、砂田淳子、浅利誠志、冨田哲也、吉川秀樹
  • 第83回 日本整形外科学会学術集会   5月   東京
    変形性膝関節症患者の荷重下における三次元生体内動態解析
    川島邦彦、冨田哲也、山崎隆治、渡邊哲、玉城雅史、二井数馬、椚座康夫、清水憲政、栗田正浩、村瀬剛、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第83回 日本整形外科学会学術集会   5月   東京
    Rotating plat form 型 Mobile-bearing 人工膝関節の生体内三次元動態解析
    栗田正浩、冨田哲也、清水憲政、川島邦彦、二井数馬、椚座康夫、山崎隆治、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第83回 日本整形外科学会学術集会   5月   東京
    人工膝関節の三次元術前計画と術後設置評価
    玉城雅史、冨田哲也、椚座康夫、山崎隆治、二井数馬、川島邦彦、清水憲政、栗田正浩、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第83回 日本整形外科学会学術集会   5月   東京
    PS型人工膝関節のin vivo axial rotational alignmentの検討
    冨田哲也、玉城雅史、山崎隆治、二井数馬、清水憲政、椚座康夫、川島邦彦、栗田正浩、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第54回 日本リウマチ学会学術集会   4月   神戸
    関節リウマチ外科における3次元画像解析技術の応用
    冨田哲也
  • 第54回 日本リウマチ学会学術集会   4月   神戸
    関節リウマチに対するエタネルセプトによるステロイド減量効果
    冨田哲也、椚座康夫、辻成佳、藤井昌一、中谷宏幸、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第54回 日本リウマチ学会学術集会   4月   神戸
    関節リウマチ患者に対する長期Etanerceptによる上位頚椎変化の評価
    中谷宏幸、冨田哲也、藤井昌一、大澤傑、椚座康夫、岩崎幹季、吉川秀樹
  • 第54回 日本リウマチ学会学術集会   4月   神戸
    抗TNF製剤による骨関節破壊進行抑制効果の検討-中期投与(4-8年)の影響-
    冨田哲也、椚座康夫、岩崎幹季、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第40回 日本人工関節学会   2月   沖縄
    Vanguard RP High-Flex人工膝関節の短期成績
    藤井昌一、栗田正浩、椚座康夫、冨田哲也、中谷宏幸、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第2回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会   7月   沖縄
    術後生体内3次元動態の経年変化
    清水憲政、冨田哲也、山崎隆治、川島邦彦、二井数馬、椚座康夫、菅本一臣
  • 第53回日本手の外科学会学術集会   4月   新潟
    尺骨短縮骨切術における骨切部位とDRUJ安定化効果との関連
    有光小百合、森友寿夫、北村卓司、Marco Rizzo、Kai-Nan An
  • 第25回日本整形外科基礎学術集会    10月   京都
    尺骨短縮骨切術における遠位骨間膜の遠位橈尺関節安定化効果について
    有光小百合、森友寿夫、北村卓司、Marco Rizzo、Kai-Nan An
  • 第83回日本整形外科学会学術集会   5月   東京
    手指MP関節屈曲運動時における側副靱帯長変化
    片岡利行、森友寿夫、竹安酉佳倫、三宅潤一、田中啓之、村瀬剛、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第53回日本手の外科学会学術集会   4月   新潟
    手指MP関節屈曲運動時における側副靱帯長変化
    片岡利行、森友寿夫、竹安酉佳倫、三宅潤一、田中啓之、村瀬剛、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第25回日本整形外科基礎学術集会    10月   京都
    手指MP関節屈曲運動時における側副靱帯、副靱帯の靱帯長変化
    片岡利行、森友寿夫、竹安酉佳倫、三宅潤一、村瀬剛、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第25回日本整形外科学会基礎学術集会   10月   京都
    遠位骨間膜の解剖学的特性と遠位橈尺関節安定化効果との関連
    北村卓司、森友寿夫、有光小百合、Kristin Daigle Zhao、Kai-Nan An、Marco Rizzo
  • 第47回日本リハビリテーション医学会学術集会   5月   鹿児島
    痙直型脳性麻痺児の股関節に対する3D-CT評価
    御勢真一、坂井孝司、柴田徹、芝野康司、菅本一臣
  • 第37回日本股関節学会   10月   福岡
    脳性麻痺の股関節疾患に対するRobin and Graham分類; 3D-CTによる有用性の検証
    御勢真一、坂井孝司
  • 第45回近畿小児整形外科懇話会   2月   大阪
    痙直型脳性麻痺児の股関節亜脱臼再発例に対する治療法の検討
    御勢真一、柴田徹、芝野康司
  • 第21回日本小児整形外科学会学術集会   11月   徳島
    3次元CTを用いた脳性麻痺児の股関節に対する3次元的定量評価
    御勢真一、坂井孝司、柴田徹、芝野康司、菅本一臣
  • 第22回日本肘関節学会   2月   埼玉
    生体肘UCLの機能長変化
    三宅潤一、森友寿夫、正富隆、片岡利行、竹安酉佳倫、村瀬剛
  • 第22回日本肘関節学会   2月   埼玉
    変形性肘関節症に対するコンピューター支援下関節鏡手術
    三宅潤一、島田幸造、森友寿夫、田中啓之、片岡利行、久保伸之、竹安酉佳倫、十河英司、村瀬剛
  • 第53回日本手の外科学会学術集会   4月   新潟
    前腕両骨骨折変形治癒に対する3次元シミュレーションを用いた矯正骨切り術
    三宅潤一、村瀬剛、森友寿夫、竹安酉佳倫、吉川秀樹
  • 第53回日本手の外科学会学術集会   4月   新潟
    橈骨遠位端骨折に対する変形評価について
    三宅潤一、村瀬剛、森友寿夫、竹安酉佳倫、吉川秀樹
  • 第83回日本手の外科学会学術集会   5月   東京
    橈骨遠位端骨折変形治癒に対する三次元定量解析
    三宅潤一、村瀬剛、森友寿夫、田中啓之、片岡利行、竹安酉佳倫、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第2回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会   6月   沖縄
    変形性肘関節症に対するコンピューター支援関節鏡手術
    三宅潤一、島田幸造、森友寿夫、田中啓之、片岡利行、久保伸之、竹安酉佳倫、十河英司、村瀬剛
  • 第25回日本整形外科基礎学術集会    10月   京都
    生体肘における内側側副靱帯の機能長変化
    三宅潤一、森友寿夫、正富 隆、片岡 利行、竹安酉佳倫、村瀬剛、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第37回日本肩関節学会   10月   仙台
    肩甲骨関節窩の3次元形態計測
    小石逸人、後藤晃、大森康司、二井数馬、田中誠人、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第25回日本整形外科学会基礎学術集会   10月   京都
    Rotating plat form型mobile-bearing人工膝関節の生体内三次元動態解析
    栗田正浩、冨田哲也、藤井昌一、山崎隆治、椚座康夫、二井数馬、川島邦彦、清水憲政
  • 第25回日本整形外科基礎学術集会    10月   京都
    臼蓋形成不全症例における3D-MRIを用いた股関節不安定性評価
    秋山慶輔、坂井孝司、小柳淳一朗、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第40回日本人工関節学会   2月   沖縄
    人工股関節全置換術後のしゃがみこみ動作
    小柳淳一朗、坂井孝司、山崎隆治、渡邉哲、菅野伸彦、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第40回日本人工関節学会   2月   沖縄
    X線透視画像を用いた人工股関節全置換術後の他動的屈曲動作に対する生体内三次元動態解析
    小柳淳一朗、坂井孝司、山崎隆治、渡邉哲、菅野伸彦、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第37回日本股関節学会   10月   福岡
    人工股関節全置換術(THA)後の股関節深屈曲動作における可動域・骨盤傾斜の経時的変化
    小柳淳一朗、坂井孝司、菅野伸彦、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第25回日本整形外科学会基礎学術集会   10月   京都
    人工股関節全置換術(THA)後のしゃがみこみ動作
    小柳淳一朗、坂井孝司、山崎隆治、渡邉哲、菅野伸彦、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第40回日本人工関節学会   2月   沖縄
    人工膝関節全置換術後の階段昇降生体内3次元動態解析
    川島邦彦、冨田哲也、山崎隆治、渡邉哲、玉城雅史、二井数馬、椚座康夫、清水憲政、栗田正浩、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第2回日本関節鏡・膝・スポーツ外科学会   6月   沖縄
    変形性膝関節症患者の荷重下における3次元生体内動態解析
    川島邦彦、冨田哲也、山崎隆治、渡邉哲、椚座康夫、玉城雅史、二井数馬、清水憲政、栗田正浩、村瀬剛、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第25回日本整形外科基礎学術集会    10月   京都
    変形性膝関節症患者の荷重下における3次元生体内動態解析
    川島邦彦、冨田哲也、山崎隆治、渡邉哲、玉城雅史、二井数馬、椚座康夫、清水憲政、栗田正浩、村瀬剛、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第22回肘関節学会   2月   埼玉
    カスタムメイド骨切テンプレートを用いた上腕骨顆上骨折後内反肘の三次元矯正骨切術の臨床成績
    竹安酉佳倫、村瀬剛、三宅潤一、片岡利行、森友寿夫、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第53回日本手の外科学会   4月   新潟
    近位橈尺関節の3次元動態解析
    竹安酉佳倫、三宅潤一、片岡利行、森友寿夫、村瀬剛
  • 第53回日本手の外科学会   4月   新潟
    手根管症候群症例における 正中神経のsagittal T2 mapping評価
    竹安酉佳倫、西井孝、村瀬剛、田中啓之、吉川秀樹
  • 第83回日本整形外科学会学術集会   5月   東京
    カスタムメイド骨切テンプレートを用いた上腕骨顆上骨折後内反肘の三次元矯正骨切術の臨床成績
    竹安酉佳倫、村瀬剛、三宅潤一、片岡利行、森友寿夫、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第39回日本脊椎脊髄病学会   4月   高知
    腰部神経根の3次元イメージングの試み:外側病変診断における有用性
    長本行隆、西井孝、坂浦博伸、藤森孝人、岩崎幹季、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第25回日本整形外科基礎学術集会    10月   京都
    仙腸関節の生体内3次元動態解析:正常例の検討および腰椎変性疾患群との比較
    長本行隆、藤森孝人、柏井将文、岩崎幹季、坂浦博伸、吉川秀樹、菅本一臣
  • 第25回日本整形外科学会基礎学術集会   10月   京都
    連続型頚椎OPLLにおける椎間可動域計測
    藤森孝人、岩崎幹季、長本行隆、柏井将文、坂浦博伸、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第39回日本脊椎脊髄病学会   4月   高知
    連続型頚椎OPLLにおける椎間可動域計測
    藤森孝人、岩崎幹季、長本行隆、柏井将文、坂浦博伸、菅本一臣、吉川秀樹
  • 第39回日本脊椎脊髄病学会   4月   高知
    Patient Satisfaction with Surgery for Cervical Myelopathy due to ossification of the posterior longitudinal ligament
    藤森孝人、岩崎幹季、奥田真也、長本行隆、坂浦博伸、小田剛紀、柏井将文、吉川秀樹
  • 第66回日本放射線技術学会・第66回総会学術大会   4月   横浜
    X線動画像を用いた正常膝関節スクワット時の生体内3次元動態解析
    山崎隆治、渡邉哲、辻成佳、冨田哲也、吉川秀樹、菅本一臣、田村進一、菅本一臣
  • 第66回日本放射線技術学会・第66回総会学術大会   4月   横浜
    乗馬型フィットネス機器間での生体内3次元腰椎動態の比較−2D/3Dレジストレーション技術を用いた試み−
    山崎隆治、長本行隆、坂浦博伸、前田大助、吉川秀樹、田村進一
このページの先頭へ
ホーム ご挨拶 運動器バイオマテリアルとは 研究室の紹介 研究内容 業績 お問い合わせ リンク 個人情報保護方針